伊勢木綿あずま袋

¥ 9,800 SOLD OUT

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

Report

三重県津市にある臼井織布さんの伊勢木綿であずま袋を仕立てました。

臼井織布さんでは、明治時代に豊田佐吉が開発した自動織機が現在も使われております。
細く柔らかい糸(単子)で織られた伊勢木綿は、優しい風合いとシワになりにくいのが特徴です。
また臼井織布さんのオヤジさんは、同じ色柄のものは二度と作らないというポリーシーを持っているそうで、こちらの色柄もこれっきりだそうです。

伊勢木綿の幅を生かして、あずま袋に仕立てているため、肩に掛けられるサイズの仕上がりとなっています。
(現在neomozzarellaが出品しているあずま袋の中で最大です)

裏地には兵庫県西脇で織られている播州織を選びました。
存在感のあるあずま袋に仕上がっておりますので、メインのバッグとしてお洋服やお着物に合わせたら素敵かと思います。

もちろん、他のあずま袋同様に折りたたんで持ち歩きもできますので、サブバッグとしても活躍してくれます。旅行に持って行くと、心強い一品です。

サイズ:約ヨコ50㎝×タテ52㎝×マチ7㎝(広げた時のサイズ)
素材:伊勢木綿・播州織(生成り無地)

Reviews of this shop

  • 先染めチェック×大水玉 あずま袋

    先染めチェック×大水玉 あずま袋